弁当の魅力

楽しみなお昼

外国人にも認知されている弁当の魅力

お弁当と言えば、遠足や運動会、お花見など特別な時にみんなで囲む以外にも、職場や学校で毎日お昼に食べる人もいるほど、日本人には馴染みの深い食べ物です。
お母さんや奥さんに愛情を込めて作って貰う方もいれば、自分で作る方も大勢います。
弁当男子と言う言葉も生まれるほど、自分で作って持参する男性も増えていて、もはや家庭的な女性が作る物とは限らなくなっています。
その魅力は、経済的かつ健康的な食事が取れる事でしょう。
外食をすると1食500円から1,000円前後はする上、炭水化物ばかりに偏りがちですが、朝食や前日の夕飯の残り物を活用することで作る手間が省ける上、食費は浮いて栄養面も偏りにくくなります。
また、限られた量しか食べられない為、おかわりなどによる食べ過ぎも防げます。
一昔前までは日本の漫画やアニメでしか知らないという方も多かった諸外国でも、最近では辞書に「BENTO」と記載されるほど認知度が上がり、その経済的で健康的な魅力の虜になる方も増えているそうです。
中には、わざわざ日本に弁当箱を買いに来る方もいるほどです。
お昼は外食ばかりと言う方は、一度自分で作ってみませんか。
やってみると意外と簡単で、楽しく作れます。

宅配弁当サービスの今後

お弁当というとピクニックなどに持って行ったり、出先でコンビニなどで買って食べるなど、出先に携帯して食べられる食事というイメージがあるでしょう。
実は自宅に居ながらにしてお弁当を宅配してくれるサービスがあるのをご存知でしたか。
日本では少子高齢化社会が問題となっています。
高齢になるとこれまで問題なく作っていた料理も意外と大変になります。
それに奥さんに先立たれたご主人など、そもそも自炊の経験がなく作れない男性なども多いのです。
そんな方に格安の値段で栄養バランスのとれたお弁当を宅配してくれるサービスが登場し、人気となっています。
最初は自治体や福祉系の施設から始まったこのサービス、今では一般企業など様々な団体が参入しています。
高齢者向けと療養食向けが中心でしたが、最近では健康な人向けにも宅配サービスを展開する企業も増えています。
もちろん健康な人向けのサービスは高齢者向けのものよりも値段が高くなりますが、子供が小さいとか体が弱いといった理由のある方には需要があります。
今は基本的に和食中心のものがほとんどですが、今後こういったサービスが展開すれば中華や洋食、エスニックなどメニュー展開も豊富になることでしょう。

『弁当』 最新ツイート

@achfnkcu

今日は雨降ってるなぁ あぁお腹すいた ネット注文できるお店を探そう [楽天] http://t.co/ab8C2Wo2Vt #弁当 29

33秒前 - 2015年05月05日


@nisi_sindi

マイナス思考になってますね、金のことは気にせず寝ましょう 明日は弁当と靴下を買います おやすみなさい

38秒前 - 2015年05月05日


@itukijin

@aoigokuu いっそのこと嫁ーずみんなで弁当回・・・(があるといいな

55秒前 - 2015年05月05日


recommend

横断幕の作成
http://www.cittoplus-maku.com/

2015/5/1 更新

COPYRIGHT(C) 楽しみなお昼 ALL RIGHT RESERVED